kumori工場

2017/06/10千葉大附属中2年生「想いを伝える」授業

附属中授業に登場したキャラクターたち

5月30日(火)、千葉大附属中2年生の国語の選択授業にてお話する機会をいただきました。授業は、昨年の3年生の「想いを伝える」授業と同じテーマで、お昼休み後の5時間目に図書室で行い、12名の生徒さんが参加してくれました。

1日目の授業:伝えたい想いを考えよう

実は、1週間前の5月23日、本当はこの日も千葉大附属中へ訪問する予定だったのですが、私が体調不良で行けなくなってしまったため、担当の大澤先生に、代わりに授業を進めていただきました。当日は、生徒さんに事前に選んでもらった、心に残る大切な1冊を通して「伝えたい想い」を考えてもらいました。途中、2人ペアでお互いの想いを伝え合ったり、1人で推敲をしたりして、最後に「伝えたいメッセージ」を書いて提出してもらいました。みなさん、とても集中して取り組んでいたと、後日、先生から報告をいただきました。

2日目の授業:想いを伝えよう

5月30日、体調がなんとか回復し、ようやく生徒さんたちにお会いすることができました。はじめに、2人ペアで好きなキャラクターを選んでもらい、そのキャラクターが持っている旗の色を2人のチームの色と決めました。チームの内訳は、ガーネットの「あか」、ハラっぱの「きみどり」、キタフィーの「おれんじ」、むらっくくんの「にじいろ」、ピーターの「あお」、ペラペーラの「むらさき」の6チームです。

生徒さんたちのメッセージをのせたプリント。2日目にお配りしました。
2人ペアで好きなキャラクターを選んでもらいました。

チームの色が決まったところで、2人組からそれぞれ2つのグループに別れて、1人3分程度で想いを発表し合いました。みなさん、一生懸命に想いを伝えようと、言葉を選びながらお話をしていました。発表後、一番想いが伝わってきたチームのところにシールを貼って投票してもらいました。

6人グループで1人ずつで本への想いを発表しました。
一番想いが伝わったチームに記念しおりをプレゼント

投票の結果、今回1番想いを伝えられたのは・・・「あお」チームでした!あおチームのお二人に記念のしおりをプレゼントしたところ、「やったー!」と喜んでくれていました。

授業の終わりに、生徒さんたちにたくさん感想を書いてもらいました。ある生徒さんからは「自分の好きな本を他の人と共有する楽しさと難しさを考える時間になりました」という感想をいただきました。私自身も、今回、生徒のみなさんとお会いし、授業でお話することができて、貴重な経験になりました。授業に参加してくださったみなさん、授業の機会をくださった大澤先生、ありがとうございました。

反省点

  • 授業の数日前から体調が悪かったため、事前に先生へお伝えしておくべきだった。次回、もし体調が悪いときは、事前に連絡をして、代わりにどう進めるか等ご相談したい。今後はできるだけ体調管理をしっかりしたい。
  • 発表してもらう前に、話すポイントを伝えるべきだった。発表の際、緊張してうまく話せない生徒さんや、時間が余ってしまって困っている生徒さんがいた。授業後、大澤先生からも「前回お話しておけばよかったかもしれない」とのご指摘をいただいた。
  • 投票で1票も入らないチームのことも考えるべきだった。実際、前回と今回の授業も0票のチームがあった。投票結果の発表の際は、すべてのチームの票数が見える形にしていたため、0票のチームの人のことを思うと残念な思いをさせてしまうと感じた。今後は結果発表の仕方を検討したい。
  • よかった点

  • キャラクターたちに旗を持たせるアイデア、よかった。簡単に作れて、見た目も楽しくできた。
  • 前回の3年生の授業の反省から、タイマーを1つにして、2つのグループ同時に進行できた。
  • 嬉しかった点

  • 好きなキャラクターのぬいぐるみを選んでもらうとき、女の子たちが「にじいろ、かわいい!」、「あおいとりにしよう!」、「ペラペーラ、いいな!あそこにもいるよ!」(附属中図書室では分類キャラクターのブックパンケーキをお使いいただいています。1類の哲学担当の「ペラペーラ」のいる棚を指差しながら言ってくれていました)などと、楽しそうに選んでくれていた。
  • 6人グループで発表するとき、「時間を測るので、もーたいむくんを使います」と言ったら、みんなが「あ、知ってる!前、先生が使ってた!」と笑ってくれた。
  • 2つのグループのうち、1つのグループにぬいぐるみを持った人たちが集まるという偶然がおき、発表中、グループの話している人の前にぬいぐるみたちを集めて、一緒に聴いてくれていた。
  • 授業後、生徒さんたちが後片付けを手伝ってくれた。記念撮影では、登場したキャラクターたちを嬉しそうに持ってくれていた。
  • 2017/05/245月のぷかぷか kumori お休みのお知らせ

    5月28日(日)に開催予定だった「ぷかぷか kumori」は、開催者の体調不良のため、お休みにいたします。

    来て下さるご予定だった皆様には大変申し訳なく思っております。

    来月は6月25日(日)に開催予定です。もし、お時間がございましたら、ぜひ遊びに来ていただけたら嬉しいです。

    2017/04/23香川県の綾川町立生涯学習センターで kumori がはじまりました。

    綾川町立生涯学習センターの kumori

    香川県の綾川町立生涯学習センターにて kumori がはじまりました。4月23日(日)から5月12日(金)まで、読書週間企画としてカウンター前に展示されています。

    図書館員さん手作りの展示

    図書館員さんがとても素敵な展示を作ってくださいました。ピンク色のお城や kumori の旗など、明るく春らしい展示に仕上げてくださいました。図書館の本と kumori のしおりも一緒に飾っていただいています。

    職員さんがつくってくれたお城
    こいのぼりと一緒に
    kumori ポストの様子
    わかりやすい応募用紙の説明も作ってくださいました。

    綾川町立生涯学習センターで kumori を実施していただけることになり、とても嬉しいです。お一人でも多くの方に kumori を手にとっていただけたら幸いです。

    2017/01/10今年もよろしくお願いします

    今年もよろしくお願いします

    2016/12/23千葉大附属中3年生「想いを伝える」授業

    千葉大附属中3年生の国語授業

    11月30日と12月7日に、千葉大附属中の3年生の国語の選択授業で、「想いを伝える」ことをテーマにした、kumori を使った授業を行いました。

    1日目は、心に残っている本を選び、本を通しての「伝えたいメッセージ」を考えました。次に、「想いを伝え合う時間」では、ペアを作ってもらい、本への想いを伝え合いました。最初はメッセージを書けずにどうしようと悩んでいた人も、ペアの人と想いを伝え合うことで、頑張って自分の想いを言葉にしようと考えていました。

    授業の流れ。1日目は伝えたい想いを考えて、2日目に想いを伝え合いました。
    1日目に生徒さんと先生に書いていただいたメッセージ。
    6人グループになって、本への想いを伝え合いました。
    想いが伝わってきた人にシールを貼ってもらいました。

    2日目は、6人グループになって、1人ずつ順番に本への想いを発表し合いました。発表後、1番想いを伝えられたと思うペアに投票をしてもらいました。投票を終えた人からペアに戻り、発表がどうだったか感想を話し合ってもらいました。

    集計の結果、1番得票の多かった「サボパンペア」が優勝ペアに選ばれました。サボパンペアのお二人には記念のしおりをプレゼントしました。

    参加してくださった3年生のみなさん、授業の機会をくださった先生方、ありがとうございました。私もこれからも想いを届けることを大切にしていきたいです。

    生徒さんからの感想

    授業の終わりに、生徒さんに感想を書いていただいた:

  • 「自分の思っていることを相手に伝えるのは難しいですが、相手に伝えることにより、自分の想いを深められました。」
  • 「本を読んで自分が感じたことを他人に伝えることで、読書が深まることに気付きました。」
  • 反省点メモ

  • グループ分けしやすいように、メッセージをのせたプリントを2種類(1番と2番のグループ)に分けて作成したが、逆にわかりづらくなってしまった。次回は、全員分を1枚のプリントにのせたい。
  • グループでの発表中にそれぞれ違うタイマーで時間を測っていたため、発表の終わりの時間がそろわなかった。次回は全体で統一のタイマーで測り、2グループ並行で進めたい。
  • よかった点

  • 事前に考えていた時間通りに進めることができた。
  • ペアにキャラクターの名前をつけて、テーブルに名札を並べたり、ぬいぐるみを登場させたりすることで、楽しんでもらえた。
  • 嬉しかったこと

  • 2年前に「キャリア教育」という授業でお会いしたことがある生徒さんたちで、kumori のことをよく知ってくれていた。
  • 授業前に「お手伝いしましょうか」と生徒さんが声をかけてくれて、プリントを配るのを手伝ってくれた。最後の片付けもみなさんが手伝ってくれて、ありがたかった。
  • 授業後の記念撮影のときに、ぬいぐるみを生徒さんたちが持ってくれて、一緒に笑顔で写真撮影できた。写真を撮影してくださった先生方に感謝。

  • 2016/09/21ぷかぷかkumori で さんかくしおり作り

    9月18日のぷかぷかkumoriで、さんかくしおり作りをしました。好きなおりがみを選んでもらって、みんなで作りました。

    いろいろな模様のおりがみ

    いつも来てくれているご夫婦と中学生の息子さん、この夏から来てくれるようになった、赤ちゃんと小学生の女の子、お母さん、お父さんといっしょに楽しい時間を過ごしました。

    みなさんが作ってくれた、さんかくしおり

    みなさんが作ってくれた、さんかくしおり

    みんなで楽しく、さんかくしおり作り

    今月は、ムーミンの本も展示しました。赤ちゃんに「ペラペーラ」のむらさきのマントをとったところを見せたら、にこにこ笑ってくれました。

    9月のぷかkumo はムーミンの本展示

    お姉ちゃんの女の子が kumori に2通目の応募をしてくれました。終わりの時間になって、みなさんが後片づけを手伝ってくれました。いつも手伝っていただき、感謝しています。

    来月の ぷかぷか kumori は10月30日です。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ遊びに来てください。

    « 前ページへ

    次ページへ »